あいさつ

子どもたちの未来に責任を。
次世代の子どもたちに「誇れるまち 仙台」をバトンタッチする。
この一点で政治活動を続けてきました。

私たちの国は1,000兆円以上の借金を抱えています。
仙台市の負債は1兆2,000億円を超えています。
残念ながら、あれもこれも行って住民満足度をあげる時代は終わってしましました。

住民サービスを低下させることなく、少しでも次世代への借金を減らしていく。
政策の優先順位を決定し、責任をもって実行する。

これからの自治体議員には、地域の問題解決だけでなく、政策的課題をこなせる「議員力」が求められています。

子どもを産み、育てやすい仙台に。
安心して老後を迎えられる仙台に。
働きやすく活力あふれる仙台に。
議会改革を含む行政改革の断行を。

これまでの経験を総動員し、全力で頑張ります。
どうか皆さまのご支援よろしくお願いいたします。

村上一彦

村上一彦後援会リーフレット2015年6月号

アクセス